深島の猫たちへの対応について

最近、ヤフーニュースのヘッドラインに出てきたり
なにかと注目を浴びている「深島ねこ図鑑」
です🐱😺

販売は
✨深島食堂
✨道の駅かまえ
✨佐伯駅前観光案内所
✨佐伯市観光協会への電話注文
となっております。

売り上げの一部が猫たちへの基金となり、
ワクチンや避妊去勢、
お世話にかかる諸々費用となります。

お問い合わせも多くいただいているようで、
本当にありがたいです。

まだ、島での猫に対する対応が追いついておらず、
各方面にご迷惑もおかけしてしまっており、、m(__)m

そこで、ねこたちへの基金や活動は、
でぃーぷまりんの事業とはわけたほうが良いとの判断から、
この度、深島活性化組織として任意団体をたちあげました。
「DeepBlue」という名称です。
深島のDeepと海の青をくみあわせ、
いつまでもこの深島の海のきれいなあおを
残していきたいという思いからつけました。

猫たちのお世話や基金の管理、
ワクチンの手配、避妊去勢など
DeepBlueが中心となってやっていきます。
(代表はでぃーぷまりん代表の妻、安部あづみです)

キャットフードの寄付も大変ありがたいのですが、
これからは少し良いエサや、
栄養面も考えてごはんをあげたいと思っています。
獣医さんに相談しながら、
季節や体調に応じて対応していきます。

そのため、
何を送ればいいか、、、と迷われている方などは
ご寄付にしていただけますと大変嬉しいです。
ワクチンや避妊去勢、
その後のお世話もお金がかかります。
ご協力をいただけますと嬉しいです。

ゆうちょ銀行
記号 17230
番号 26764601

店名 七二八
店番 728
普通預金口座
口座番号 2676460
名義 DeepBlue

よろしくお願い致します。

ディープブルー 代表
安部あづみ

梅雨入り?

梅雨もまだですが、
少しずつ夏のご予約が入り始めました。

宿泊をお考えの方は、
お早めにお問い合わせくださいϵ( ‘Θ’ )϶
カレンダーがありますので、
そちらをご参考にしてください🌟

近年、お客様が増えており、
マナーなどの周知が難しくなってきました。

少しずつ堅苦しくなってしまってますが
皆さんに楽しく過ごしてもらうため、
今年はチラシを配布する予定です。

目を通してくださいね🌟☻

深島のねこについて

【深島のねこについてお願いとお知らせ】

長い長いGWも終わり、
いつもの静かな深島に戻りました♪

お知らせが遅くなってしまいましたが
いままではねこに自由にえさをあげてOKだったのを
少し制限させていただいております。

主な理由として
①3月に死んでしまう猫が多く頭数が減ったため、
えさが飽和状態であること
(死んでしまった原因については調査中です。
怖い感染症ではなかったですし、毒でもなかったです。)

②野良猫(地域ネコ・外ねこ)たちは
あげたらあげただけ食べてしまい、
吐いてしまうねこもいること

③他地域では、猫嫌いな人が悪いものを与えることがあること

などです。

3月終わりごろに、理由がわからず死んでしまうねこが増え、
警察もきてくださいました。
病院へ行ったねこも数頭いますが、
毒ではなかったし、怖い感染症でもなかったため、
現在詳しい機関に調べてもらっているところです。

もともと血が濃くなり、
体の弱いねこがいたことも事実ですし、
妊娠や出産、内臓疾患、吐くことでの内蔵の負担
など、いろんな要因が重なってしまったようにも思います。

今後、このようなことが起きないためにも、
獣医さんや猫に詳しい方と相談した結果
まずはえさの制限をさせていただくことにしました。

島のねこたちは、毎日島の人からえさをもらっています。
島の人は個体の識別ができているので、
弱くてなかなか食べられない猫には、個別に与えています。

お客さんになつく猫は一部で、
お客さんがえさをあげると、その一部の猫たちが
大量にえさを食べてしまうことになります。
島に来るお客さんが多くなればなるほど、
もらうえさの量も増えてしまいます。

ご自身で買っていただいたえさをあげることを楽しみにして
深島にいらっしゃる方も多いことはわかっておりますが、
ねこたちの体のため、健康のために、ぜひご協力をお願いします。

なお、キャットフードのご寄付は大変ありがたく、
島の人で分けてえさの時間にあげさせてもらっています。
食堂へキャットフードをご持参いただいた方には、
ご希望であれば、少しキャットフードをお渡ししております。

今後はえさの制限だけでなく、
全頭の不妊手術、健康管理、ケガの手当て、ワクチンなど
できることは進めていきたいと思っています。
お金も時間もかかるため、
少しずつにはなりますが、
深島の猫たちが、健康に暮らせるよう
私たちも頑張ります。
少しでも、ご支援、ご協力、
応援してくださるとうれしいです。

でぃーぷまりん

 

密漁と刺青について

もうすぐ夏休みも終わり。。。
深島に来てくださった方々、ありがとうございました!

最近、とてもたくさんの方が来てくれていて、
その一方で残念ながらマナーを守れない方も見受けられます。

例えば、どこの海でも同じですが
「密漁」

漁業権をもたずに、釣り以外で貝や魚などをとることは禁止されています。
貝をとって食べたりする行為は密漁です。
(モリなどは×、ゴムのついていない「ヤス」であればOK)
深島では、泳げる範囲が狭く、夏休みシーズンは
こどもさんがたくさんいることから、
ケガ防止のためにも夏休み期間中はヤスやモリの使用、
定期船への持ち込みは禁止とさせていただいております。

貝をとっている方を見つけた場合には
注意させてもらいますので、よろしくお願いいたします。

※深島だけでなく、どこの海にも「漁業権」がありますので、
勝手に魚をついたり、貝をとったりしてはいけません。
地域によって異なりますので、確認をしてください。

そして最近目立つのが、刺青

お子様連れも多いですので、
なるべく見えないようにご配慮ください。
みせている場合は注意させてもらいます。

マナーを守って楽しく遊びましょう。